てともやの隠れ家

日記や趣味についていろいろと述べたりします(かなり不定期ですが・・・)。ゆっくり楽しんでいってね。^0^ノ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

怪物(※グロ注意)

突然ですが・・・・・




半年くらい前に三重県あたりまで行ってきたんです。





いやー、半端ないですね向こうは。







え、なにがだって?






あれだよ。








夏の風物詩だよ。









え、ホタル?










そんな生易しいものじゃないよ。










もっと強烈なやつ。


















そう・・・・・





Mr.G とはこいつのことだ!
Mr.G

mG


上のが我が家に発生したG。下のが本場(?)のG。
写真じゃよく分かりませんが、この本場のG・・・・・

でかいのなんのって!

体長が我が家のGの1.5倍ぐらいありましたね。大体8センチくらい!
ちょっと大げさすぎたかな? _ _;

とにかくでかい!!半端ない!!!

みなさん、とくに北の方に在住の皆さん、
南方のGは半端ない!!

苦手な方はぜひ北方にすむことをお勧めする。
一応出ますけど。^^;
スポンサーサイト

テーマ:気になる謎やネタについて - ジャンル:

このページのトップへ

現在我が家にいる生物たち

せっかく「生物」のカテゴリを作ったので、まずは我が家に現在飼われている愛しの(?)生物たちをご紹介していきます。
18年以上生きてきてたくさん生き物を飼ってきました。
かつてはカブトムシやクワガタムシはもちろん、カマキリやコオロギ、金魚やフナ、ザリガニやアメンボ、ウシガエルのオタマジャクシ、オニヤンマのヤゴ、カミキリムシ、タイコウチ、タガメ、トカゲ、カニ・・・・等々ですね。一時期は蛇やイモリも飼ってました。
というわけで、結構な種類の生物を飼ってきました。(こうやって記載してみると私ってかなりいろんな飼育を体験してますね^^ゞ) 爬虫類、両生類、節足動物が主ですね。哺乳類や鳥類とはあまり縁がありませんでした。 ふつうは逆ですよね。ハムスターとか文鳥とか。^^;

そして現在我が家にいる生物はなんと、僅か3種類です。(減ったもんだなあ)

まずザリガニ。
数年前に近所のおっちゃんから貴重な「青ザリガニ」として貰ったザリガニがいたのですが、2年くらい前からだんだんと真っ白になってしまいました。で、このザリガニ、去年の六月あたりに我が家の水槽大災害の発信源となりまして、まずこのザリガニが死にました。それから二次災害として二匹いた金魚の内一匹が死に、さらに三次災害として我が家で10年近く飼われていたフナもお陀仏。生き残ったのはドジョウと金魚だけで、その後趣味で始めた釣りで釣ってきた魚とともに掃除した水槽に放り込んだのですが、なんと原因不明の全滅(何、なんかの祟り?)が発生し、しょうがないので釣りの餌としてのザリガニ飼育装置になったのですが、三匹いたザリガニのうち二匹が脱走後に干からびてしまい(そのうち一匹はゴキブリホイホイの餌食に・・・・)、現在は普遍的な中サイズのザリガニ(7㎝くらい)が一匹だけです。この一軒を我が家では「同時多発水槽大災害」と言ってます。(私だけです) まあそんな背景を持った我が家のザリガニ。現在は餌としての要素をあきらめて普通のザリガニとして飼育しています。冬なのであまり餌を与えなくても活動しないために管理がおろそかになっていますが、これから改善が必要です。
ちなみに、ザリガニを青くするには赤い色素を作る成分の抜けている餌を与えると良いらしく、アジやサバを与えると体がだんだんと青くなっていき、次第に白くなるそうです。 私もいつかやりましたが、根気負けしてやめましたw やってみたい人はぜひやってみてください。いや、マジで大変です。
現在こいつが置かれている水槽は、600×250×300(㎣)です。でかすぎですねw
ですので、いつか水が温かくなったら普遍的な水槽―250×100×200(㎣)が望ましい―をどっからか引っ張り出して繁殖の準備もさせたいと思っています。(来年受験だけどお構いなし)


次にクロオオアリのコロニー
私が中学生にもなって好きになった昆虫がいます。それは「クロオオアリ」です。
近年ではアリに関する話題が少しふれてきていますよね。NASAが宇宙までアリを連れて行って飼育し、アントクアリウムを製造したり、働きアリの7割型は仕事をさぼっていたり、働きアリは全員メスだったり・・・・
皆さんは知ってるでしょう。
アリというのは一番身近な、一番不思議な生き物ではないしょうか。なぜ働きアリはみんなメスなのか、なぜオスアリはすぐに死んでしまうのか、なぜ女王アリは一つの巣に一匹なのか・・・・・等々。
最初はとあるHPを覗いたところから始まり、アリに対する大きな興味を抱き、何度か死なせて失敗しているものの、今年も(5月だから去年に分類か?)幸運にも巣立った直後の女王アリ発見できました!
・・・・・という諸々の用事があり、現在はアントクアリウムというジェル状の餌が土の代わりに敷き詰められている飼育装置で飼育してあります。水や餌はいらないのですが、あくまで最低限の量なので小さなアリしか生まれませんし、いつの間にか全滅しないか時々心配になってきます。
ですからザリガニ同様、今後の策を考えなければなりません。
詳しくは後日写真付きで掲載します。

最後に十姉妹。
これははっきり言って家族のものにまかせっきりです(おい)。 だって時間ないんだもん。朝早く起きれないしー、学校あるしー・・・・ ´・ω・`
でもまあかなりの癒し系です。
最大総数期間は2年くらい前で、22羽いました。 現在はたったの2羽! うぅむ、新しい出会いの相手を購入するしかないのか、それともこのまま死を見守るだけなのか・・・・・?

すみません、長くなりました。
というわけで我が家の生物たちは、
アメリカザリガニ、クロオオアリ、ジュウシマツです。
これからも「生物」のカテゴリの記事も書いていくので、彼らを今後もよろしくお願いします。
この記事を読んで少しでも生き物に興味を持って、命とは、生きるとは何かを感じ取ってもらえたら幸いです。
また、生き物大好きな人も大歓迎です(何が!?)。

ちなみにいま飼いたい生き物は、
ミヤマクワガタ、マイマイカブリ、アオダイショウ  です。

テーマ:ブログペット - ジャンル:ブログ

このページのトップへ

来年の夏

ノコギリクワガタでも飼ってみようと思います。半年以上先の話だけど・・・・ てか受験まっただ中じゃん _ _;

なんでノコギリクワガタかって?一番慣れ親しんできたクワガタですし、いままでクワガタをまともに飼育したことが考えてみればからっきしなんです・・・・
ですから若いうちの経験として(カブトムシは既に3サイクル飼育済み)クワガタを幼虫から成虫まで育ててみようかなと・・・・(2~3年かかるそうです ヒエー)

計画を練る価値はありそうなので善は急げってやつですね^^;

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

てともや

Author:てともや
名前:てともや

好きな食べ物:
惣菜、中華料理、子供が好きなもの
嫌いな食べ物:
卵の黄身、茹でエビ
職業:学生
特徴:メガネ
特技:
自慢できるモノなんかないという・・・
ネット活動:
時々ニコニコ動画でアップしてます
スカイプもやってます
その他:
ネットともだちが皆無(リアルでも少ないし・・・)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

未分類 (3)
うみねこのなく頃に (7)
日記 (19)
釣り (2)
鉄道 (0)
生物 (3)
実況 (1)
映画 (1)
音楽(主にギター日誌) (0)

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
30935位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8177位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。